★商品DB:H1

横浜ミストリー

★商品DB:番組詳細
横浜ミストリー

毎月

≪地上11ch≫午後2:00~、午後7:30~(毎日)/午前11:00~(月~木)/午後10:00~(金~日)

横浜の歴史や文化(ヒストリー)に潜んだ謎(ミステリー)を解き明かすシリーズ

横浜・川崎の歴史や文化(ヒストリー)に潜んだ謎(ミステリー)を解き明かすシリーズ番組。
YOUテレビの看板番組であり、全国のケーブルテレビを通じて全国の方にご視聴頂き、毎回たくさんの感想を頂いています。
2003年からスタートした横浜ミストリーは、制作100本を超え、毎回様々なこと・ものをテーマに「ミストリー」を発見し、歴史をひもときます。

放送予定

今回の内容

2020年4月放送
文明開化、請け負います ~高島嘉右衛門の横浜四番勝負~(再)

文明開化の功労者か?外国人と結託し、私腹を肥やす山師か?はたまた易断を武器に明治の元勲たちを操る政商か?150年前の横浜に突如現れ、建築請負業から始まり、鉄道、ガス、洋学校など誰よりも早く西洋文明を取り入れ、明治初期の横浜を疾風のごとく駆け抜けた高島嘉右衛門。横浜の実業界を席巻した高島嘉右衛門とはいかなる人物か?来年が没後100年にあたり、その再評価の機運が高まる中、嘉右衛門が手掛けた四大事業に焦点を当て、あらためてその実像に迫ります。

写真:高島嘉右衛門

トピックス

●≪地上10ch≫ミストリーアーカイブスでは皆様からのリクエストを元に、過去に放送した横浜ミストリーを再放送しております。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。
※番組編成の参考とさせていただくものであり、再放送をお約束するものではありません。あらかじめご了承ください。

ミストリー再放送のリクエストはこちら

アーカイブ

2020.03.01~ 3月 横浜サイダーものがたり ~命を救った水~

内容

2020年3月放送
横浜サイダーものがたり ~命を救った水~


ここ数年、その土地の名産や名物をサイダーと融合させた「ご当地サイダー」が人気を集めています。実は日本のサイダー発祥の地は横浜だと言われています。
今回のミストリーでは、海外で生まれたサイダーがいかにして日本に持ち込まれ、一般的な飲み物となったのか、その秘密に迫ります。

写真:『飲料商報』第52号、1993年2月20日 より

2020.02.01~ 2月 一杯のコーヒーからはじまる物語

内容

2020年2月放送
一杯のコーヒーからはじまる物語


今年創業100周年を迎えるコーヒー業界の老舗・キーコーヒーの発祥地はなんと横浜。創業者の柴田は、横浜の地でコーヒーの製造・販売、コーヒー農園事業を手がけ、日本のコーヒー文化の発展に大きく貢献したという。さらにコーヒーを語るうえで欠かせない喫茶店の発祥も実は横浜だという説も。今や日本は世界第4位のコーヒー消費国であり、お茶文化の日本において、緑茶よりコーヒーの方が消費されているとも言われる中、なぜそれほどまでにコーヒーが日本に浸透したのだろうか―。コーヒーと横浜の歴史に隠された驚きの真実に番組リポーターが迫ります!

2020.01.01~ 1月 トーマス転炉~川崎から世界へ発信された鉄鋼技術の革命~(再)

内容

2020年1月放送
トーマス転炉~川崎から世界へ発信された鉄鋼技術の革命~(再)

川崎市市民ミュージアムの中庭に、世界で唯一保存されている「トーマス転炉」。その威容はミュージアムの中でも、一際目立つ存在です。転炉とは、製鉄の過程で鋼を生産するために用いられるもので、この「トーマス転炉」は、昭和12年に日本鋼管(現JFEスチール)に導入され、昭和32年まで実際に京浜製鉄所で稼働しており、日本の鉄鋼業界の発展に大きく貢献したといわれています。 今回のミストリーでは、トーマス転炉とは、いったいどのような存在であったのか?その操業にたずさわった人々のお話を伺いながら、その正体を明らかにします。