★商品DB:H1

横浜ミストリー

★商品DB:番組詳細
横浜ミストリー

毎月

≪地上11ch≫毎日 午後2:00~、午後7:30~ / 月~木 午前11:00~ / 金~日 午後10:00~

横浜の歴史や文化(ヒストリー)に潜んだ謎(ミステリー)を解き明かすシリーズ

横浜・川崎の歴史や文化(ヒストリー)に潜んだ謎(ミステリー)を解き明かすシリーズ番組。
YOUテレビの看板番組であり、全国のケーブルテレビを通じて全国の方にご視聴頂き、毎回たくさんの感想を頂いています。
2003年からスタートした横浜ミストリーは、制作100本を超え、毎回様々なこと・ものをテーマに「ミストリー」を発見し、歴史をひもときます。

放送予定

今回の内容

2020年6月放送
ヨコハマベーカリー~パン屋の発祥と横浜元町~(再)

日本人で最初のパン屋は開港の翌年、1860年に横浜で開業した内海兵吉である。その翌年、アメリカ人グッドマンが横浜で開業、1865年にグッドマンのパン屋を引き継ぎ、クラークが「横浜ベーカリー」を開いた。現在も横浜元町で営業を続けるウチキパンは、「横浜ベーカリー」の製法を引き継ぎ、120年その伝統を守り続けている。今回のミストリーは、横浜を中心にパン屋の発祥と、その時代を明らかにするとともに、パン屋や洋菓子店が創業した時代の横浜元町の姿を振り返る。
※この番組は2014年3月に放送されたものです。

写真:幕末に描かれたパンを焼くアメリカ人(1861)

トピックス

●≪地上10ch≫ミストリーアーカイブスでは皆様からのリクエストを元に、過去に放送した横浜ミストリーを再放送しております。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。
※番組編成の参考とさせていただくものであり、再放送をお約束するものではありません。あらかじめご了承ください。

ミストリー再放送のリクエストはこちら

アーカイブ

2020.05.01~ 5月 横浜大空襲5.29 ~街が燃えた日の記憶~(再)

内容

2020年5月放送
横浜大空襲5.29 ~街が燃えた日の記憶~(再)

昭和20年(1945)5月29日の太平洋戦争末期、米軍による横浜市街地への絨毯爆撃が行われました。この爆撃は「横浜大空襲」と呼ばれ、午前9時20分頃から約1時間、米軍のB29爆撃機517機によって行われた無差別爆撃で、約43万9千発、約2,570トンの焼夷弾が投下され、死者8,000人以上、負傷者は10,000人以上とされているが、その実態は不明です。 「横浜大空襲」から今年で75年、爆撃に見舞われながら、命が助かった方々も高齢化がすすみ、ご存命の方も少なくなってきています。番組では空襲75年を機に、あらためてその証言を記録し、空襲をとらえた写真や、焼夷弾などの実物資料とあわせて、空襲体験者にとって、5月29日とはどんな日であったのかを明らかにし、後世への記憶としてとどめます。

写真:爆撃により炎につつまれた横浜市街 横浜市史資料室蔵

2020.04.01~ 4月 文明開化、請け負います ~高島嘉右衛門の横浜四番勝負~(再)

内容

2020年4月放送
文明開化、請け負います ~高島嘉右衛門の横浜四番勝負~(再)

文明開化の功労者か?外国人と結託し、私腹を肥やす山師か?はたまた易断を武器に明治の元勲たちを操る政商か?150年前の横浜に突如現れ、建築請負業から始まり、鉄道、ガス、洋学校など誰よりも早く西洋文明を取り入れ、明治初期の横浜を疾風のごとく駆け抜けた高島嘉右衛門。横浜の実業界を席巻した高島嘉右衛門とはいかなる人物か?来年が没後100年にあたり、その再評価の機運が高まる中、嘉右衛門が手掛けた四大事業に焦点を当て、あらためてその実像に迫ります。

写真:高島嘉右衛門