★商品DB:H1

新・素適音楽館

★商品DB:番組詳細
新・素適音楽館

毎月

≪地上11ch≫毎日 午前11:30~/午後2:30~/午後7:00~/午後10:30~

日本の財産である森林・木材の利用について先進的な事例を紹介する番組

みなさんは日本の森林・木材が今、「使いどき」になっているのをご存知ですか?先人たちが長い年月をかけて営んできた植林活動のおかげで、日本の森林は今とても豊かになっているのです。
この番組は、全国的に話題になっている建築物や木材製品など、木材の利用についての先進的な事例を紹介し、木や森林への親しみを深めてもらい、さらにその魅力を認知してもらうための番組です。

放送予定

今回の内容

2020年10月放送
木の時代到来~CLTで林業復活!
真庭市から全国へ~前編

国内の森林資源の有効活用の1つとして、今新しいCLTを活用した建築が注目されています。
木材の新たな価値を創造し、建築の未来を新たにきりひらくCLT。
岡山県真庭市は環境に優しく高性能なCLTを利用することで木材の需要の新たな拡大と地域木材関連産業の活性化を図ってきました。
CLTの全国屈指の発信基地でもあり、今、世界から注目される真庭市の数多くのCLTを使った建築物をご紹介します。

アーカイブ

2020.09.01~ 9月 里山の恵みから暮らしを考える ~生物と人の多様性を育む~

内容

2020年9月放送
里山の恵みから暮らしを考える~生物と人の多様性を育む~


新型コロナウィルスの感染拡大に伴いテレワークや在宅勤務が広まっています。
そういった背景の中、都市緑化など環境にやさしい身近な緑を感じられる生活に対する重要性が増してきています。
そんな中、日本の里山がBONSAIとなって都市部を中心に人気を集めているのをご存知でしょうか?
今回の新素適音楽館は都市の人々が生活の中で里山の緑を愉しむきっかけづくり。里山の再生プロジェクトに取り組むみなさんをご紹介します。
先人が残してくれた豊かな森を次の世代へ。
持続可能な社会を実現するためのヒントがここにあるかもしれません。

2020.07.30~ 8月 音楽から聴こえる森の声~国産木材楽器から木の付加価値を高める~後編(再)

内容

2020年8月放送
音楽から聴こえる森の声~国産木材楽器から木の付加価値を高める~後編(再)


国産材をつかった楽器が、今、話題をあつめていることをみなさんご存知でしょうか?
番組ではギター、バイオリン、ウクレレなど国産材楽器を使用したライブもご紹介。
登場する国産材楽器の中でも、世界初の取組みでもあるスギで製作したバイオリンに注目が集まっています。そのバイオリンは日本最古の人工林の吉野スギ、樹齢270年の吉野スギを使用してつくられたといいます。
通常、スプルースという外国材を使用してつくられるバイオリン。スギを使用してのバイオリン製作は試行錯誤の連続でした。
木製品で日本の木の良さを再発見してもらい、林業の成長産業化と地方創生の実現を目指す林業関係者。その熱き想いにせまります。